FC2ブログ

復職の先へ

自分、4月末で仕事を辞めました。

何を唐突に!?…と、お思いでしょうが、2月の半ばから4月末まで体力系…いわば「ガテン系」の仕事をしていました。

倉庫内でのピッキングとフォークリフト作業。

ピッキング、詳しく言うと、所定のお得意さん(荷主)向けの品物を倉庫内から選び出して作り上げる。
1個や2個とかのレベルではありません。
一つの荷主さんに対して、数十個から数百個レベルの単位です。
荷物をぎっしり積んであるパレット単位で出るときもあります。
パレット単位の荷物は、主にフォークリフトで移動するので、運転できる自分は、フォークリフトでピッキングしていました。

同名半盲と足のクローヌスで行動の自動車運転は自主的にやめています。
このフォークリフトのタイプはすべて手で操作するので、足のクローヌスは影響ありません。
ゆっくりと動き対人の事故の心配もない。
半盲の「見えないところに注意を向ける練習」にはもってこいでした。

そうして仕事を始めました。
ピッキングするには、荷物(段ボールの箱)を両手で持つ事が必要になります。健常側と麻痺側をうまく同期させる応用編でしょうか(*^^*)
それとともに、常に時間に追われている職場だったので、所定の数量・種類が記載された「ピッキングリスト」を瞬時に目を通して理解する脳の処理能力も必要になってきます。

すべてにおいて、発症後からのリハビリを試す総集編になるのでしょうか( ̄▽ ̄;)

勤務して最初の頃は、覚えも悪く上司から怒られていましたが、だんだんとやり方の順序や段取りが分かってきて重要なことも任されるようになってきました(^^ゞ

ここまで見れば、順調でよかったねで終わりますが、問題は勤務時間でした。

残業があるのは覚悟していました。あっても1~2時間以内だろうと考えていました。
が、蓋を開けてみれば、多くの日で3~4時間でした。
定時は「10時半~19時」でしたが、最終的には「10時~23時」という日が続いてきました。
さすがに、時間に追われてのガテン系の12時間オーバーの勤務はヤバかったです。
何回「過労死」という言葉が浮かんだか(;´д`)
平成から令和に年号が変わるために生まれた未曾有の10連休、年末年始の繁忙よりもきつくなるとは…
恐らくみんな初体験だったのかもしれません。

この勤務時間のきつさとともに、自分の希望した日に休みが取れないことも、辞めるきっかけでした。
引っ越しの日は辛うじて休みが取れましたが、職場内は「休みを取るな」的な空気で、非常にストレスがたまりました。このままいくと、体調不良でも休めないことになりかねません。

勤務時間のきつさ、思うように休めない環境、そして脳卒中の体。
これらを含めて考えた結果、ここで続けるのはやめた方がいいという答えに行き着きました。ここで命を削るべきではない。
ここで得たものもあるが、自分を表現するのはここではない❗

ここで得たもの…耐える心と、リハビリの総動員が「作業」というものに通用したこと。
これだけでも大収穫です(`ω´)
これ以上は、命を削るだけです。
退くタイミングは4月末に決めて、二ヶ月半全力で働いてきました。東京マラソンや引っ越しも同時進行しながら。

GWに入り、真っ白な日を数日過ごし、本当の自分をじわじわと表現できるようになりました🎵(^^ゞ


こんな状態、四面楚歌的な「どうしよう」が浮かびますが、自分は何を選ぼうかという「どうしよう」な気持ちでいっぱいです(*^^*)

まっ、今プーなので、売っておきますか(^_^;)))
こんな考えの熱い(変な)考えの当事者がいます。
興味があったらお声をかけてください。( ̄▽ ̄;)ナンテネ
スポンサーサイト

41.02歳

お久しぶりです。
最近はFacebookの投稿で力尽きてしまい、ブログ更新にたどり着けませんでした。(*´Д`)

今年に入ってからの出来事を話しますか(平成31年)。
9年近く勤務してきた運送会社。 このままでは「一歩を踏み出す」ことはできないと感じ、平成30年12月31日付けで退職しました。
実際、引き継ぎ資料を作るために31日午後8時まで仕事をしていました( *´艸`)

脳卒中当事者が仕事を手放すことは、とても勇気がいることだと思っています。 多くの当事者の目標は「復職」ですから。
自分はその先の「仕事を選ぶこと」をしてもいいと感じ、ネクストステージに進んでみることにしました。

一月は、前のブログにあるように、中京・奈良に行ってきました。 このタイミングでないとできないと思い立ってのことでした。
一月中旬から新しい仕事を探し始め、同時に新しい住まいも探し始めました。
住まいも去年の秋ごろから考えていました。
最寄りの駅までだいぶ遠いところに住んでいたので、どうしてもフットワークが鈍っていました。
そして、西へ…名古屋・大阪などに行くことが増えることも予想して、新幹線が止まる品川に近いところ。
飛行機にも乗りやすい場所…大田区蒲田を選びました。

物件を探しましたが、条件として「働いていること」が必須でした。
ということで、まずはしごとを探しました。
ここまで動けて物流のスキルがあること…フォークリフトの仕事を探して、見つかりました。

二月半ばから大森…平和島の倉庫で働きました。
志木から大森まで電車通勤…つらかったです(*´Д`)
働き始めてのすぐの週末、住まいの物件を決めました('◇')ゞ
それでも住めるまではまだ時間がかかります。

その間に来たのが…東京マラソンでした!!
一日中冷たい雨が降っていて、冷えやすい体質の自分には最悪の環境でした。
当然のごとく、すぐに右半身が冷え切ってしまいました。
タイム狙いは中止して、「守りの走り」に徹しました。
途中から走り方を変えたにもかかわらず、4:43で完走しました(^^♪
ここで学んだこと。 この時期での大会参加は、最大のパフォーマンスを出せないということでした。
半身冷えやすい自分にとっての「寒さのきついところでの運動」は、無謀でしかありませんでした。

東京マラソン翌日から蒲田に住めることになったので、平日は蒲田、土日は志木という変則的な住み方をしていました。
最初は電気も通していなかったので、寒さとの戦いでした(*´Д`)
電気を通し、水道を通し、最後にガスを通しました。
初めて入る蒲田のお風呂はとても気持ちよかったです(^^♪
三月末には、蒲田に自転車を送り込みました。…どうやって?…自力で志木から蒲田までこぎました!!('◇')ゞ

こうやって蒲田の住環境を良くしていきました。
志木の家から比べると、蒲田の家は狭いです。 サイズダウンするために、志木に戻っているときは部屋の断捨離をしていました。
四月の15日に家具・家電の引っ越し、16日に転入届を区役所に出して晴れて大田区民になりました(*'▽')

まだあるのですが、今日はここまで( *´艸`)

すべての面がそろった!!

今日一日、近場の用事の移動手段を「歩きと走り」でやっていました。

体幹の動きが気になっていたので、体幹を気にしながらも手足をブランブランさせながら変な走り方をしていました。

………………………

そろいました!!
長い長いルービックキューブのすべての面が!


試しにそのスタイルでしっかりと走ってみたら…
楽に速く走れる! しかも体に負担を感じない!!
これが「楽しく走る」ということかぁ( ゚Д゚)
帰宅してから、すべての面がそろったことに嬉しさを隠し切れずに、今こうしてブログを作っています。


約一週間後の三月三日が楽しみです(^^♪
いい発表会になりそうです(*'▽')

自分が思うに、脳卒中リハビリは「ルービックキューブの面合わせ」みたいなものだと思っています。
一見全然違うようなアプローチをしているように見えても、その先を見てみると、ちゃんとアプローチしていることにつながります。
セラピストさんは、その原理を知っている人たちです!!
当事者側としては、面がそろったときに、急に動きがよくなる感じがします。

別な言い方をすると、「点と点がつながって線になる」や、「未開通の高速道路が全線開通する」でしょうか。

「こんなリハビリ本当に意味があるのか?」とお思いになって、リハビリを受けている方もおられると思います。
でも、この「ルービックキューブ理論(自分で命名)」を持ってセラピストさんのリハビリを受けてみると、見る目が変わるかもしれません。
気になったら直接質問してみてもいいかもしれません。 親切に教えてくれて、コミュニケーションが深まると思います('◇')ゞ

中京・近畿旅行その4

1月14日

昨日はぐったりだったから、6時過ぎまで爆睡してしまいました。
自分はのそのそ起き出して、お部屋のお片付け。
がてら、暖気ですね(車かよっ!)。
自分は根っからの朝弱タイプです(;´д`)
稲森さんも起きてきて、そこからバタバタと支度と朝食を…\(゜ロ\)(/ロ゜)/

8時過ぎに近鉄郡山駅に送ってもらいました。
ここで稲森さんとはお別れ。目指すは…まずは大和八木駅。そこから特急に乗って…
201901192147201e5.jpg

察しのいい人ならわかると思います。
賢島行きの特急、五十鈴川(いすずがわ)まで。
そう、伊勢神宮です‼️( ̄▽ ̄;)

自分、勉強するまで知らなかったのですが、伊勢神宮には、外宮(げくう)と内宮(ないくう)があります。その内宮の最寄り駅が、五十鈴川駅となります。
段取りをして、五十鈴川駅で藤田さんと合流しました🎵
そこからは、男二人でデートです(できれば素敵な女性としたいな)。

入口に到着。すでに半端ない参拝客!

20190117203055523.jpeg

影になっていますが、藤田さんカッコいいです(^^ゞ
伊勢神宮周辺は、山を含めて自然も境内ということみたいです。だから…
201901172031422e7.jpg
五十鈴川も
20190117203133af1.jpg
この木も、ありがたいものとなります。

人の波のなか、歩みを進めて本宮(ほんぐう)まで来ました🎵(^^ゞ
20190117203106be9.jpeg
撮影はここまで。
この奧は、自分の足で見てくださいな( ̄▽ ̄;)

神聖な所を出て、お土産街道に行きました🎵
ひ、人が多すぎる…東京で言う浅草並みの混雑ぶり!
さすがに参った(;´д`)
しかし、お土産もゲット!赤福もゲットしました🎵

五十鈴川駅に戻り、赤福をパクリ。あまり日持ちがしない「生鮮食品」ですからね~(言い訳)( ̄▽ ̄;)

そこから藤田さんが住む桑名へ向かいました🚃

20190119230144e70.jpg
桑名駅から、この黄色い素敵な電車に乗り込みました🎵
めっちゃ味があっていい!江ノ電みたいなローカルさがいい\(^_^)/

藤田さん宅に到着。
家でのリハビリ道具、筋トレ道具を見せていただきました。こうして藤田さんの体が作られてきたと思うと、ロマンを感じました(そこ、奈良のくだり)(*^^*)

そこから運動公園、港、ジムとまわりました。…これはさすがに距離があるので車でまわりました🚗

冬のうな丼をごちそうになり、藤田さん宅に戻り身支度を済ませました。この時19時半。
ここから帰路となります。
桑名駅まで送っていただき、JRで名古屋駅に、そこから新幹線で東京まで🚅
中央線、埼京線、東武東上線で帰ってきました。
3時間前は名古屋にいたと思うと、やっぱ新幹線すげーと思います。

こうしてみっちり詰まった「ほぼノープラン旅行」は無事終わるのでした🎵

また違う所でやりたいな🎵(*^^*)

中京・近畿旅行その3

1月13日

稲森さん宅で遅い朝食をとりました。
自分から見たら、すごいおもてなし!
朝からフルコース状態(゜ロ゜)
本人曰く、これが普通。 毎日やっているそうです🎵
このキッチンに立っている姿、見習わなくちゃ(^_^;)))

その後、ほぼ毎日(日課)にしている近くの山に登る(矢田山)。 これに同行しました。
運動すると思って、ジャージを持ってきて正解でした。
…てか、運動する姿をみんな見たがっているのかなと思っていましたので( ̄▽ ̄;)
20190118213434d64.jpg

運動記録だけですが…( ̄▽ ̄;)
道のりはそれなりに…これを「マヒしている人」が登っている。
これは、とんでもなくすごいことです‼️(*^^*)
その姿を生で見れる、貴重なものを見せていただきました!👀ジー
山頂は絶景でした…期待を持たして、ここでは画像なしで~す(^_-)

山を降りてからは、寺社観光。
地元愛が強い稲森さんは、メジャーなところから穴場スポットまで自分に見せてくれました🎵

20190117203237c9d.jpg

法隆寺です。
20190117203205ac7.jpg

稲森さんとツーショットです。
ここが家の近くとは、なんて贅沢な(´д`)
20190117203253028.jpg

法隆寺の近くにある藤ノ木古墳です。
こちらの方が法隆寺建立前にできていたそうです。
30年前に発掘された、ホヤホヤ古墳です🎵

そこから明日香村や奈良公園、(裏山にあたるのかな)若草山に車で上り、夕日と夜景を堪能しました🌃🌉✨
最後に夜の信貴山の境内に行きました。
2019011720333703d.jpg

通路が全部こんな感じでした。
全然参拝者がいない中でのこの光景。 幻想的でした🎵
ここでも夜景がきれいでした🎵
自分が女性なら、落ちますね(*^^*)

この道中、稲森さんは「走れるまで相当努力したんでしょ~?」と、何度も言っていました。
「あ、はい…」と返事しましたが、自分が思うには…

自分はスーパーマンではないことがわかったからじゃないかと思います。
特別才能があるわけではない、凡人なりにコツコツ努力を積み重ねてきて、こうして結果を示している。
その事に感激していると思いました。

はじめからできるようでは苦労はしません。
苦労はしない分、共感や感激が薄れるのかなと自分は思います。
日本人は、プロセスを大事にする民族とも言われています。
苦労はするけど、この経験してきたプロセスを多くの人に伝えていきたいです。

それで多くの人が希望や可能性を持ってくれたら幸いです。
そのための死の直前まで言ってからのカムバックなら、それを全力でまっとうしたいです(^^ゞ


こうして夜まで動きっぱなしだった二人は、稲森さん宅ですぐにバタンキューするのでした😌🌃💤
プロフィール

チヴァ YTK

Author:チヴァ YTK
脳梗塞患者、アトピー患者、白内障患者という病気だらけの41歳独身でございますm(_ _)m
暗いことは書きませんので、気軽に読んで下さい。(*^▽^*)
若くして脳梗塞に倒れ、死とも向き合いましたが、日常生活に戻ろうともがいてる様です。マラソンをできるまで回復…いや、まだ回復していません!(; ・`д・´)

身近なところに同じような患者さんがいる人にヒントになるようにと立ち上げた所存。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる